JAPANブランド育成支援事業

中小企業・小規模事業者の海外販路開拓の実現を図るため、複数の中小企業・小規模事業者が連携し、自らが持つ素材や技術の強みを踏まえた戦略を策定し、当該戦略に基づく行う商品の開発や海外見本市への出展等を行うプロジェクトを支援します。

 

対象となる方

  • 商工会
  • 商工会議所
  • 組合
  • NPO法人
  • 中小企業・小規模事業者(4者以上)等

 

補助内容

戦略策定段階への支援

200万円を上限(定額補助)

自らの強みを分析し、明確なbrandコンセプト等を基本戦略に固めるため、専門家の招聘、市場調査、セミナー開催などをを行うプロジェクトに対し、1年に限り支援を実施します。

 

ブランド確立段階への支援

2,000万円を上限 3分の2を補助

具体的な海外販路開拓を行うため、専門家の招聘、新商品開発、海外展示会への出展等を行うプロジェクトに対し、最大3年間の支援を実施します。(単年度ごとに申請・審査があります)

 

プロデュース支援

定額補助
海外のニーズ等に詳しい外部人材を活用し日本の特色と活かした商材の開発、ブランディング、PR・流通までのプロデュース活動を支援します。

記事製作者

中小企業診断士 湯谷 一夫

コンサルティングのご依頼などサービスの詳細は、次のバナーをクリックしてください。  

コメントを残す